重要なお知らせエリアを非表示

ひもの専門店 マル平商店



小さな漁村のひもの屋   ひとりの職人の手作り
創業昭和元年。 親子三代引き継がれた職人技で仕上げた干物です。

マル平商店のこだわり 美味しさの理由

職人の選んだ魚にこだわり

季節によって変わる魚の脂ののり具合や状態を見極め、 もっとも美味しくなる塩加減、しょうゆ・みりんの漬け込み。
更に温度湿度を考えた絶妙の干し具合で仕上げています。
南伊勢町の海風でぎゅっと旨みを封じ込め、 DHAなど栄養価の高い干物を是非お試しください。
お中元・お歳暮はもちろん、冠婚葬祭などのご要望にも応じます。
新鮮な南伊勢の味を是非ご賞味下さい!

魚の干物とは・・。 その昔、冷凍庫の無い時代、獲れ過ぎた魚は塩に漬け、カラカラに干して保存していました。
そのため、脂ののった魚は傷みやすいので保存は難しく、嫌がられていました。
その後、冷凍保存できるようになってからはやわらかさも、旨い要素のひとつになりました。
特に脂ののりはなくてはならないもののひとつです。
今でも、堅めにほして、水分が抜けきったものは旨味が凝縮して、さらに美味しくなります。
旨味が凝縮された干物は身をほぐしてお茶漬けにしてもいいですし、あたたかいご飯に混ぜるだけでも充分美味しいです。
さらに、焼くことにより、身がしまり、臭みや、余計な水分がぬけ、魚の旨味が増え、香ばしさが感じられるようになります。
干物には、動物性たんぱく質が入っており、調理が簡単なため、手軽に、健康増進が出来、生活習慣病を予防できる食材です。

  • 01

    ソフト干物で      フワフワ!パリッ!

    庫内の温度を上げ過ぎず乾かせるので、熱による身のダメージがなく、魚の水分を抜かずに表面部分の水分を飛ばしながら干せるオゾン殺菌という製法をつかっています。
    オゾン紫外線ランプにより殺菌と消臭効果があり、日持ちは従来の2~3倍延長され、真空解凍で三か月持ちます。
    水分が均一に抜けているので、火の通りが良い。
    さらに最先端のオゾン技術を駆使することで食品を効率よく安全に適正な水分活性値に仕上げることで食品の鮮度をコントロールして劣化させずに仕上げる「鮮熟」を実現しました。
  • 02

    超低温マイナス60℃冷凍庫で鮮度をギュっと閉じ込める!

    乾燥後、真空パックをしてからマイナス60℃の急速冷凍庫にて保存しております。
    マイナス60度の超低温の世界ではタンパク質やアミノ酸などの分解、脂肪の酸化がほとんどないため干物の鮮度が製造時そのままの状態で冷凍保存されております。
    干物の美味しさにこだわる為に-60度での超冷凍での新鮮保存にもこだわっております。
  • 特徴3を非表示

干物・鰹生節簡単レシピ Dried fish recipe

サバ(味醂)・サバ(塩味)ほぐし茶漬け

サバの身をほぐし、骨を取り除き温かいご飯にのせお好みで大葉や刻み海苔、ごまをのせ温かいお茶をかけたお茶漬けサバの旨味が出汁となりひと手間加えるだけで簡単に朝の一品ができます。

サバ(味醂)・サバ(塩味)商品はこちらから

味付生節・鰹生節サラダ

脂ののった旬の鰹をさばき茹でる、燻すなど手間をかけた食品です。
お醤油を軽くかけるだけでも美味しく召し上がれます。
レタスや水菜、プチトマトなどとまぜれば生節サラダの出来上がり、お好みなドレッシングをかけてお召し上がりください。

味付生節・鰹生節商品はこちらから

あおさの卵焼き

ボウルで溶いた卵に薄口醤油、砂糖、アオサ 小さじ1を入れ混ぜ、そこに水を入れてさらに混ぜて卵液が出来たら玉子焼き器で焼くだけです。
普通の卵焼きを作る要領で巻くだけで出来上がりです。

あおさ商品はこちらから

Blogブログ